icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

大川友宏

Tomohiro Okawa

パートナー

東京オフィス

大川友宏

Tomohiro Okawa

パートナー

東京オフィス

People 弁護士等紹介
大川友宏

主に事業再生・倒産、M&A・企業組織再編、バンキング、国際取引等。海外での経験や各種のディール経験を活かし、クロスボーダー案件に数多く携わっている。とくに、グローバルな事業再生・国際倒産、ディストレスト局面でのM&Aやファイナンスに豊富な経験を有している。
近年関与した代表的な案件としては、世界的な自動車部品メーカーのグローバルリストラクチャリング(民事再生事件・チャプター11を含む)、ビットコイン取引所の民事再生手続(管財人代理)、中国国有企業の日本子会社の民事再生事件、世界的な半導体メーカーの会社更生事件、日系自動車部品メーカーの事業再生ADR、日系エンジニアリング会社に対する事業再生投資、日系自動車メーカーの財務リストラクチャリング及びPEファンドへの事業承継、韓国系海運会社の日本における承認援助などがある。

所属協会等:事業再生実務家協会 正会員、全国倒産処理弁護士ネットワーク会員、INSOL International会員(INSOL Fellow)、International Insolvency Institute (III) NextGenメンバー、第一東京弁護士会 倒産法研究部会会員、事業再生研究機構会員

受賞等:The Best Lawyers in Japan 2021, 2022 “Insolvency and Reorganization Law”, The Legal 500 Asia Pacific 2022 Next Generation Partners “Restructuring and insolvency”, Chambers Asia-Pacific 2022(Chambers & Partners)“Restructuring/Insolvency”

言語

日本語、英語

資格/登録

第一東京弁護士会:2008年登録(61期)

言語

日本語、英語

資格/登録

第一東京弁護士会:2008年登録(61期)

2001
早稲田大学法学部卒業
2002 - 2004
PwCコンサルティング株式会社(現 日本アイ・ビー・エム株式会社)勤務
2007
一橋大学法科大学院修了
2008
長島・大野・常松法律事務所入所
2014
Columbia Law School卒業(LL.M.)
2014 - 2015
Weil, Gotshal & Manges LLP(New York)勤務
2019 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2019 -
東京大学法学部非常勤講師(民法)
2021 -
INSOL International Fellow

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる