icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Tax

税務

当事務所の税務プラクティスは、各種取引に係る税務アドバイス・プランニング案件、課税当局との見解の相違に起因する税務争訟案件の双方を、幅広くカバーしています。
当事務所は、租税法を主たるプラクティスとする弁護士を中心に、「タックス・プラクティス・グループ(TPG)」を組成しています。TPGは、最高裁判所判事であった者、課税当局の要職にあった者、一流法科大学院の租税法実務家教員の経験者、米国の一流法律事務所の租税部門での実務経験者、国際機関における租税政策の立案担当者等、租税法曹実務家として高い評価を得ている人材を擁しています。また、租税法の理論と実務の各々における権威を顧問として迎えています。このように、当事務所は、税務における豊富な専門的知識・経験の蓄積及び共有を図り、より高度なリーガルサービスの提供に日々努めています。その結果、海外の税務専門誌からも、日本の法律事務所としては際立って高い評価を得ています。
当事務所は、世界で最も大きな税務を取り扱う独立系法律事務所の組織たるTaxandのメンバーです。当事務所は、所属弁護士のサービスに加えて、世界中の適格な専門家(世界中50カ国の400人を超える税務パートナーと2,000人を超える税務専門家)をTaxandを通じご紹介し、最高の国際的サービスの提供に務めます。