• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 著書・論文 > NO&T ビジネス法ガイド

ここから本文です。

NO&T ビジネス法ガイド

当事務所(NO&T)では、日本企業の皆様の海外ビジネス展開支援を目的とした法務サービスの一環として、『NO&T アジアビジネス法ガイド』及び『NO&T ラテンアメリカ法ガイド』を発行しています。

本シリーズは、アジア及びラテンアメリカの国・地域別に、法制度の概要、日本企業による事業進出やその後の現地子会社の運営などに関連する法律問題一般について、当事務所の弁護士が執筆している法律ガイドであり、毎年アップデートを行っています。

ビジネス法ガイド全文のダウンロード

全文(PDF形式)はポータルサイト「NO&T Legal Lounge 別ウィンドウで外部サイトへリンク」にてご覧いただけます。PDFファイルのダウンロードも可能ですので、会員登録のうえ是非ご活用ください。

※ビジネス法ガイド全文のダウンロードは、ポータルサイト「NO&T Legal Lounge」会員専用コンテンツになります。会員の方はログイン後にご参照ください。会員でない方は、会員登録完了後にご覧いただけます。

ポータルサイト「NO&T Legal Lounge」にご登録済みの方
ビジネス法ガイド全文のダウンロードはこちら 別ウィンドウで外部サイトへリンク

ポータルサイト「NO&T Legal Lounge」新規登録の方
新規登録はこちら 別ウィンドウで外部サイトへリンク
(「NO&T Legal Lounge」の会員登録・サービスのご利用は無料です。詳細はこちら 別ウィンドウで外部サイトへリンクをご覧ください。)

アジアビジネス法ガイド

現在、アジアについては11の国・地域(タイ、ベトナム、インドネシア、シンガポール、インド、フィリピン、マレーシア、ミャンマー、カンボジア、中国、台湾)をご用意しており、このたび2020年版が完成いたしました(2020年9月)。各ガイドの目次および主な改訂内容は以下のとおりです。

タイ編

 第9版 (2020年9月)
タイ編
目次・奥付はこちら
(PDF:791KB)pdf.gif

株主総会及び取締役会のリモート開催を全面的に認める改正、外国人雇用法上の規制対象職種リストの改正、個人情報保護法の施行延期、外為法上の送金規制の一部緩和等を踏まえた改訂を行っています。

ベトナム編

 第10版 (2020年9月)
ベトナム編
目次・奥付はこちら
(PDF:892KB)pdf.gif

この1年間に成立し、日系企業のベトナムでの事業活動にとって重要な、投資法及び企業法の改正法、新たな労働法、競争法並びに証券法等の内容を反映するための改訂を行っています。

インドネシア編

 第10版 (2020年9月)
インドネシア編
目次・奥付はこちら
(PDF:830KB)pdf.gif

首都移転プロジェクトを含む直近の経済状況等を概観するとともに、エンフォースメントが強化された独禁法の企業結合法制をはじめ、言語法やオンライン株主総会に関する新たな規則等を反映しています。

シンガポール編

 第8版 (2020年9月)
シンガポール編
目次・奥付はこちら
(PDF:982KB)pdf.gif

従前、個人の破産は破産法が、会社の倒産は会社法が規律していたところ、それらを統合して倒産・再生・解散法という形で法令が一元化され、その一部が施行に至ったことが今回の改訂版の重要点です。

インド編

 第11版 (2020年9月)
インド編
目次・奥付はこちら
(PDF:765KB)pdf.gif

インドの会社の独立取締役の選任や監査委員会及び指名・報酬委員会の設置要件の緩和、多数株主によるスクイーズ・アウト制度の施行、競争法上の企業結合の自動承認、労働法改正等、近時の改正を盛り込んでいます。

フィリピン編

 第8版 (2020年9月)
フィリピン編
目次・奥付はこちら
(PDF:603KB)pdf.gif

新型コロナウイルス禍を契機として、株主総会及び取締役会のリモート開催に関するSECのルールが策定されましたので、この点を中心とする改訂を行っています。

マレーシア編

 第9版 (2020年9月)
マレーシア編
目次・奥付はこちら
(PDF:599KB)pdf.gif

流通取引サービス業への外資参入について定める、流通取引サービスにおける外資参入に関するガイドラインの2020年改訂を受けて記述をアップデートした点が今回の改訂版の目玉の一つです。

ミャンマー編

 第9版 (2020年9月)
ミャンマー編
目次・奥付はこちら
(PDF:779KB)pdf.gif

近い将来に施行・運用開始が見込まれる各種知的財産法の概要や、新たに成立・施行された倒産法の概要の説明、ミャンマーの会社等の実質的持分情報の開示等、重要な法改正等を追加しています。

カンボジア編

 第8版 (2020年9月)
カンボジア編
目次・奥付はこちら
(PDF:613KB)pdf.gif

政府機関のデジタル対応の進展状況、年功補償の最新情報、新型コロナウイルスの流行に関わる諸政策等を中心に最新の法改正について網羅的に記載しています。

中国編

 第9版 (2020年9月)
中国編
目次・奥付はこちら
(PDF:732KB)pdf.gif

外商投資法の施行を受け、外商投資企業の設立、機関、持分譲渡や組織再編に関して全面的に改訂し、民法典の制定を踏まえて新たに「契約」の章を追加したほか、技術輸出入、ネットワーク安全、破産等において最新の法改正やパブリックコメントを反映しました。

台湾編

 第8版 (2020年9月)
台湾編
目次・奥付はこちら
(PDF:767KB)pdf.gif

知的財産法院が、知的財産事件のほか重大な商業事件に関する紛争を解決する専門法院としての役割も担うこととなり、また各級法院に労働関連事件の紛争を解決する労働法廷が設置され、調停手続が前置されたことを反映しました。

ラテンアメリカ法ガイド

ラテンアメリカについては、現在ブラジルをご用意しており、今後、他の中南米の国・地域についても発行することを検討しております。

ブラジル編

 第1版 (2018年5月)
ブラジル編
目次・奥付はこちら
(PDF:952KB)pdf.gif

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。