icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Publications 著書/論文
書籍

『民事訴訟法 第3版3訂版』

著者等
伊藤眞
出版社
有斐閣
関連情報
業務分野

内容

第1章 民事訴訟法への招待
 民事紛争解決のための諸制度
 訴訟事件と非訟事件
 付随手続・特別手続
 民事訴訟の目的と理念
 民事訴訟の法源と種類 民事訴訟法の効力の限界
第2章 受訴裁判所
 裁判所の意義と構成
 裁判権
 管轄
 裁判機関の構成
第3章 当事者
 当事者の確定
 当事者能力
 訴訟上の代理人
第4章 訴え
 訴えの概念
 訴えの類型
 訴え提起の態様と時期
 訴訟要件
 訴え提起の方式と訴訟物
 訴訟物についての処分権主義
 訴え提起の効果
第5章 訴訟の審理
 審理手続の進行と裁判所の訴訟指揮権
 期日、期間および送達
 訴訟手続の停止
 口頭弁論およびその準備
 事案の解明
 口頭弁論における当事者の訴訟行為
 証拠
第6章 訴訟の終了
 当事者の訴訟行為による訴訟の終了
 終局判決による終了
第7章 複数請求訴訟
 訴えの客観的併合
 訴えの変更
 中間確認の訴え
 反訴
第8章 多数当事者訴訟
 共同訴訟
 訴訟参加
 訴訟承継
第9章 上訴
 上訴総論
 控訴
 上
 特別上告
 抗告
第10章 再審
 再審の訴えと再審自由
 再審の手続

弁護士等

紛争解決に関連する著書/論文

民事・商事争訟に関連する著書/論文

× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる