icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

切り出し型(カーブアウト)M&Aの実務上のポイント

ADVANCE企業法セミナー

日時
ライブ配信:2021年11月25日(木)15:00~16:00
オンデマンド配信:2021年12月2日(木)~2022年6月2日(木)
スピーカー
濱口耕輔大沼真松本渉
会場
オンライン(ライブ配信・オンデマンド配信)
セミナー概要

企業の一部又は企業グループの一部の事業を切り出し承継させる、「カーブアウトM&A」の需要が高まっています。昨年7月に経産省より公表された事業再編実務指針や本年6月に改訂されたコーポレートガバナンス・コードでも、事業ポートフォリオの適切な見直しと「ベストオーナー」への事業の承継は日本企業の持続的成長に不可欠との認識が示されました。カーブアウトM&Aを戦略的に活用することで、ROE/ROIC等の財務指標の改善、コア事業への経営資源の集中、コングロマリット・ディスカウントの解消、譲渡代金を用いた戦略投資の加速、ガバナンスの効率化等を実現しようとする動きが近時急速に広がっています。
本セミナーでは、カーブアウトM&Aの経験豊富な弁護士が、カーブアウトM&Aの実務ポイントについてパネルディスカッション形式でお届けいたします。
(所要時間:約73分)
なお、本ウェビナーは2021年11月25日(木)に収録したものです。

プログラム

講演「なぜ今カーブアウトM&Aなのか」
講師:濱口耕輔
パネルディスカッション「カーブアウトM&Aの実務ポイント」
モデレーター:濱口耕輔
パネリスト:大沼真、松本渉
質疑応答(Q&A)

主催
長島・大野・常松法律事務所
視聴方法

※配信は終了しました。

業務分野

スピーカー

最新の講演/セミナー

× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる