icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

株主アクティビスト対応の最新実務2023 -米国におけるアクティビストとのSettlement Agreement事例の分析と三ッ星事件決定から学べること

ADVANCE企業法セミナー

日時
ライブ配信:2023年3月24日(金)15:30~16:30
オンデマンド配信:2023年3月31日(金)~2023年9月29日(金)16:00
スピーカー
黒田裕田原一樹十倉彬宏
会場
オンライン(ライブ配信・オンデマンド配信)
セミナー概要

我が国における株主アクティビズムは昨年も活発に行われており、本年もその傾向が続いています。本セミナーでは、米国におけるアクティビストとのSettlement Agreementの最新事例を分析すると共に、ウルフパック戦術による市場での買い上がりに対して有事導入型買収防衛策を導入して対抗措置を発動したことが争われた三ッ星事件を題材として、最新の法理論・実務を踏まえた株主アクティビスト対応の考え方を紹介していきます。(所要時間:約60分)
なお、本ウェビナーは2023年3月24日(金)に収録したものです。

プログラム

1. 三ッ星事件決定の振り返り
2. 米国におけるアクティビストとのSettlement Agreement事例の分析と日本の実務への示唆

主催
長島・大野・常松法律事務所
業務分野
キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定