icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

中国法務最新情報セミナー2023秋

NO&T―中倫 共催セミナー

日時
2023年11月29日(水)14:00~17:00
スピーカー
若江悠德地屋圭治川合正倫鹿はせる、李海容(中倫律師事務所/北京オフィス パートナー)、丁恒(中倫律師事務所/上海オフィス パートナー)、馬氷(中倫律師事務所/北京オフィス パートナー)、李斌(中倫律師事務所/北京オフィス パートナー)
会場
長島・大野・常松法律事務所 東京オフィス
セミナー概要

多くの日本企業にとって、中国事業はその市場規模や先端性などの点でその位置付けの重要性は変わらずむしろ高まっている面もありますが、他方で、複雑な国際情勢の影響や各種法規制の動向などもあり、慎重な舵取りが必要です。長島・大野・常松法律事務所と中倫律師事務所は、提携しながら、それぞれ日本企業による中国事業の成功のための取り組みの一助となるため助言を行っておりますが、中国法の各分野における動向等をいち早くお伝えするため、このたび東京に集まり、ライブ会場にて解説をいたします。越境移転規制の緩和策とみられる規定案が公表されたデータ・セキュリティ法制、固定化する米中対立構造の中で進展のあった輸出管理や制裁関連、立法及びエンフォースメントの動向が激しい中国独禁法の最新状況などをアップデートするほか、あまり正面から取り上げられることの少ない、中国国有企業との取引に関する注意点や、近時の外資誘致策、反スパイ法などについて、パネルディスカッションにおいて両事務所の弁護士が取り上げます。

プログラム

14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:40 講演「独禁最新立法と実務動態」
講師:馬氷弁護士*、鹿はせる
*都合により、中倫律師事務所から、呉鵬弁護士に代わり馬氷弁護士が登壇いたします。
14:40~15:00 講演「データコンプライアンス最新立法及び実務動態」
講師:丁恒弁護士、川合正倫
15:00~15:20 講演「中国の経済安全保障の趨勢をどう見るか―反スパイ法と輸出規制強化」
講師:李斌弁護士*、若江悠
*都合により、中倫律師事務所から、方建偉弁護士に代わり李斌弁護士が登壇いたします。
休憩
15:35~16:15 パネルディスカッション「国有企業との取引/中国実務の動向」
モデレーター:川合正倫
パネリスト:丁恒弁護士、李海容弁護士、若江悠、徳地屋圭治、鹿はせる
16:15~16:30 質疑応答
16:30~17:00 名刺交換・懇談

主催
長島・大野・常松法律事務所
中倫律師事務所
言語

日本語

業務分野

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定