icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

東南アジア主要国における債権管理の法務 (取引開始時/債権の保全・担保/債権回収)

アジア法務塾

日時
2024年4月18日(木)16:00~17:00(SGT)
スピーカー
酒井嘉彦
会場
長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス
セミナー概要

東南アジア主要国での事業展開にあたり、どのような事業分野であっても、取引先・契約相手先(顧客、販売代理店、仕入先、ベンダー、業務委託先など)に対する債権の管理は常に意識を向けておくべき問題です。
本セミナーでは、債権の管理、保全・担保及び回収の法務について、(1)取引開始時・契約締結時から、取引先に信用不安や債務不履行が生じ、又は取引先が倒産した場面に至るまでの時間軸を通じて、(2)日本法との比較の視点から、東南アジア各国に共通して実務上問題となりやすいポイントをおさらいするとともに、(3)シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア及びタイなどを例に取り、各国毎にユニークな実務上の留意点について、よく法律相談を受ける事例をベースとした具体的なケーススタディを用いて解説します。

主催
長島・大野・常松法律事務所
業務分野
キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定