icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
会員登録 ログイン
NO&Tセミナーへの視聴には「Legal Lounge」の会員登録/ログインが必要となります。
視聴推奨環境については、こちらをご覧ください。
NO&Tセミナー

上場子会社等を巡る経営課題と実務対応

ADVANCE企業法セミナー

日時
ライブ配信:2024年2月9日(金) 15:00~16:30
オンデマンド配信:2024年2月19日(月)~2024年8月19日(月)16:00
スピーカー
濱口耕輔水越恭平白水克典
会場
オンライン(ライブ配信・オンデマンド配信)
セミナー概要

近年、支配株主を有する上場会社の少数株主の利益をいかに保護するかという問題意識やグループ経営を行う会社における事業ポートフォリオ・マネジメントの重要性から、上場子会社・上場関連会社(上場子会社等)に関するガバナンスや情報開示の在り方に対する市場・投資家の関心が高まっています。昨年末には、東証から、「従属上場会社における少数株主保護の在り方等に関する研究会」での議論を踏まえたとりまとめが公表されており、そこでは、上場子会社等に関する情報開示の充実と独立社外取締役を通じたガバナンスの強化が求められています。このように、いまや、上場子会社等を巡る各種課題への取組みは、上場子会社等及び上場子会社等を有する会社の双方において、避けて通れない経営課題の一つといえます。本セミナーでは、上場子会社等及び上場子会社等を有する会社を対象に、上場子会社等に関する資本政策・ガバナンス・情報開示についての課題と実務上の対応方針について、解説いたします。(所要時間:約90分)
なお、本ウェビナーは2024年2月9日に収録したものです。

プログラム

1.上場子会社等に関する資本政策
2.上場子会社等に関するガバナンス
3.上場子会社等に関する情報開示
4.質疑応答

主催
長島・大野・常松法律事務所
視聴方法

「会員登録/ログイン」ボタンから視聴にお進みください

関連情報

ニュースレター
「上場会社等による「重要な契約」の開示に係る新規制の内容確定」(2024年1月)

業務分野
キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定