icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

フィリピン法務の基礎・最新法務トピック 2024

アジア法務塾

日時
2024年6月20日(木)15:30~17:00(SGT)
スピーカー
箕輪俊介パトリシア・O・コー村瀬啓峻
会場
長島・大野・常松法律事務所 シンガポール・オフィス
セミナー概要

近年、フィリピンは、高い経済成長率、若年層の多い国民の年齢構成とそれに支えられる消費需要の増大、英語を第一言語とすることによる言語障壁の低さ等を背景に日本企業による進出が増加傾向にあります。フィリピンへの投資を成功させ、フィリピンの現地法人を適切に運営・管理するためには、フィリピン固有の法制度、特に比較的改正が活発な投資関連法制及びコンプライアンス法制、労働者保護に手厚い労働法制等を把握する必要があります。

本セミナーでは、フィリピンへの投資案件及びフィリピンの現地法人の管理を担当されている実務担当者の方々を対象に、実務上重要な①外資規制、競争法等の投資関連法制の最新動向、②個人情報保護法のアップデート等を含むコンプライアンスの最新動向、並びに③フィリピン法務の実務担当者が把握しておくべき労働法制の基礎及び最新動向をフィリピン人弁護士及びフィリピン法務の豊富な実務経験を有する東南アジア駐在の日本人弁護士が解説します。

主催
長島・大野・常松法律事務所
言語

日本語・英語(日本語での補足説明あり)

業務分野
キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定