icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

小田博

Hiroshi Oda

顧問

東京オフィス

小田博

Hiroshi Oda

顧問

東京オフィス

Tel

03-6889-7322

Fax

03-6889-8322

People 弁護士等紹介
小田博

長島・大野・常松法律事務所顧問。1975年東京大学法学部卒業。同助手、助教授を経て1990年よりロンドン大学法学部教授。1991年弁護士登録(第二東京弁護士会)。コーネル・ロースクール、ミュンヘン大学、チューリッヒ大学、フリブール大学、ウィーン大学(継続中)客員教授などを歴任。英国事務弁護士(solicitor, England & Wales)。国際商業会議所(ICC)国際仲裁裁判所代表委員(日本代表)。ストックホルム商事仲裁裁判所、ロシア国際商事仲裁裁判所、カナダ―ブラジル商工会議所仲裁委員会, チェコ商業会議所仲裁裁判所、日本商事仲裁協会等仲裁人。国際投資紛争解決センター(ICSID)仲裁人パネルメンバー。
ロシア法、イギリス法の専門知識をもとに、ロシアにおける資源プロジェクトや資産取得など、日本企業の海外事業のリーガル・アドバイザーをつとめ、国際商事仲裁を中心に、日本企業の海外紛争処理の分野でも法的助言を行う。Japanese Law(オックスフォード大学出版会)第三版2009 年、Russian Commercial Law(マルティヌス・ナイホフ)第二版2007年、『ロシア法』(東京大学出版会)2015年などの著書がある。

言語

日本語、英語、ドイツ語、ロシア語

資格/登録

第二東京弁護士会:1991年登録(43期)

言語

日本語、英語、ドイツ語、ロシア語

資格/登録

第二東京弁護士会:1991年登録(43期)

1975
東京大学法学部卒業
1975 - 1979
東京大学法学部助手
1979 - 1990
東京大学法学部助教授
1990 -
University of London(UCL)法学部教授
1987
東京大学法学博士
1987
University of Oxford客員研究員
1988 - 1998
Cornell Law School客員教授
1996 - 2013
Herbert Smith LLP(London)(現 Herbert Smith Freehills LLP)顧問
2007 -
国際比較法アカデミー アソシエ
2008 -
University of Vienna客員教授
2009
英国事務弁護士(solicitor, England and Wales)登録
2009 - 2013
長島・大野・常松法律事務所顧問
2012
ロシア連邦友好勲章受章
2013 - 2016
White & Case LLP(London)カウンセル
2015 -
投資紛争解決国際センター(ICSID)仲裁人パネルメンバー
2016 -
長島・大野・常松法律事務所顧問
2017 -
早稲田大学法学部教授

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる