icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

山内貴博

Takahiro Yamauchi

パートナー

東京オフィス

山内貴博

Takahiro Yamauchi

パートナー

東京オフィス

People 弁護士等紹介
山内貴博

紛争処理業務を中心に、企業法務全般を手掛ける。知的財産権関連訴訟、技術系訴訟に力を入れており、不正競争防止法、商標法、著作権法に関する助言を数多く行っている。特に営業秘密不正取得事案、コンピュータ・インターネット関連法務を得意とする。その他、破産管財人・倒産関連法務の経験を多く有する。スポーツ界における法の支配の確立をライフワークとする。クライアントに対しては、丁寧な説明を心がけており、法廷においては、複雑な事象を解きほぐし、論旨明快で説得力ある主張を行うことを身上としている。

第一東京弁護士会、日本弁理士会所属。著作権法学会会員、日本工業所有権法学会会員、情報法制学会会員、日本スポーツ法学会会員、(一社)日本国際知的財産保護協会(AIPPI)会員、弁護士知財ネット会員、全国倒産処理弁護士ネットワーク会員。
日本知的財産仲裁センターJPドメイン名紛争処理パネリスト候補者、日本アンチ・ドーピング規律パネル委員、(公社)日本スポーツ仲裁機構(JSAA)仲裁人・調停人候補者、(独法)日本スポーツ振興センター第三者相談・調査委員会特別委員。無線通信を愛好する法律家協会事務局長。栄光学園高等学校(神奈川県)卒業生(36期)。

1994
東京大学法学部卒業
1996
長島・大野法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)入所
2001
Harvard Law School卒業(LL.M.)
2001 - 2002
Schulte Roth & Zabel LLP(New York)勤務
2005 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2010.4 - 2011.3
第一東京弁護士会常議員、日本弁護士連合会代議員
2016 -
公益財団法人神林留学生奨学会評議員

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる