icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

アジア法務の現在~中国・インド・東南アジア各国の最新法務事情~

ADVANCE企業法セミナー

日時
2023年7月6日(木) 14:30~16:50
スピーカー
山本匡中川幹久若江悠德地屋圭治佐々木将平澤山啓伍長谷川良和前川陽一箕輪俊介
会場
JPタワー ホール&カンファレンス
セミナー概要

2020年より長らく続いたコロナ禍は2023年に入り、ようやく一段落の兆しを見せており、人々の国境を越えた往来も復活し始め、アジア各国も進捗の程度に差はあれどコロナ禍以前の状態に戻りつつあります。
コロナ禍の下、停滞気味であった新規投資も順調に復調しつつあります。その中で、各国の法制度や実務の情報は絶え間ない変化が生じております。変化の内容は国毎にバラエティに富んでおり、外国資本を積極的に誘致するために外資規制を大幅に緩和している国もあれば、近年の地政学リスクの高まりから独自の規制を新規に導入している国もあります。その内容は国により様々で、複数の国の投資を同時に管理する本社の立場からはキャッチアップしなければならない情報の量が増加し、悩ましい状況が続いております。
コンプライアンスの観点からも、個人情報保護法制はここ数年の中で大きな変化を迎えた国が多くあり、各国毎に独自の進化を遂げております。個人情報保護法制以外にも、債権回収・労務・贈収賄を含む不正等にて現地でのオペレーションでは日々トラブルが発生しており、問題の所在やトラブルのトレンドも各国において様々です。

本セミナーでは、このようにめまぐるしく変化する各国の最新の事情を、中国・インド・東南アジア5カ国にて長期にわたり現在も駐在中の弁護士や、長期の駐在経験がある弁護士らが共に登壇し、ご紹介します。投資制度とコンプライアンス(個人情報保護法制を含む)という二つの切り口から各国の特徴を横断的に比較し、紹介することにより、アジアの今を現地での最新情報をもとに分かりやすく解説いたします。
講演方式での情報提供にとどまらず、各国毎のより具体的な話をご提供する場として、ネットワーキングイベントも開催いたします。各講師を含むアジアを担当する当事務所の弁護士が参加者の方々と直接コミュニケーションを取らせて頂くことにより、現地の状況をカジュアルな会話を交えながらご提供します。

プログラム

オープニングスピーチ
杉本文秀

第1部「コロナ禍以降の最新の投資状況」
モデレーター:佐々木将平
パネリスト:山本匡、若江悠、澤山啓伍、前川陽一、箕輪俊介

第2部「個人情報保護法・コンプライアンスの最新の動向」
モデレーター:箕輪俊介
パネリスト:山本匡、中川幹久、徳地屋圭治、佐々木将平、長谷川良和、前川陽一

主催
長島・大野・常松法律事務所
業務分野
キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定