icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

中川幹久

Motohisa Nakagawa

パートナー/オフィス代表

ホーチミン・オフィス

中川幹久

Motohisa Nakagawa

パートナー/オフィス代表

ホーチミン・オフィス

People 弁護士等紹介
中川幹久

長島・大野・常松法律事務所パートナー。長島・大野・常松法律事務所ホーチミン・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu HCMC Branch)代表。1999年慶応義塾大学法学部法律学科卒業。2003年第一東京弁護士会登録。同年、長島・大野・常松法律事務所に入所し、現在に至る。その間、2009年Stanford Law School(LL.M.)卒業後、2010年ニューヨーク州弁護士資格を取得。2009年から2010年までニューヨークのPillsbury Winthrop Shaw Pittman LLPに勤務し、2011年から2014年までアレンズ法律事務所のホーチミンオフィスに勤務。2012年ベトナム外国弁護士登録。
M&A、合弁その他の企業間取引を中心に企業法務全般にわたるリーガルサービスを提供し、近時は、ベトナムを中心とするアジアへの進出支援業務を主に取り扱っている。

1999
慶應義塾大学法学部卒業
2003
長島・大野・常松法律事務所入所
2009
Stanford Law School卒業(LL.M.)
2009 - 2010
Pillsbury Winthrop Shaw Pittman LLP(New York)勤務
2011 - 2014
Allens(Ho Chi Minh City)勤務
2014 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2014 -
長島・大野・常松法律事務所ホーチミン・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu HCMC Branch)代表
2015 - 2017
名古屋大学日本法教育研究センター(ホーチミン)日本法非常勤講師

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる