icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

福井信雄

Nobuo Fukui

パートナー/オフィス代表

シンガポール・オフィス

福井信雄

Nobuo Fukui

パートナー/オフィス代表

シンガポール・オフィス

People 弁護士等紹介
福井信雄

長島・大野・常松法律事務所シンガポール・オフィス代表。2001年東京大学法学部卒業、2009年デューク大学ロースクール卒業(LL.M.)。2010年から2013年までインドネシアの現地法律事務所Widyawan & Partners (Jakarta)で執務。2013年末にシンガポールに拠点を移し、以降現在に至るまでインドネシアを中心に東南アジア各国の法務に従事している。
インドネシアに常駐して現地ベースで企業法務を提供した初の日本人弁護士であり、インドネシア法務に関しては直近10年の知識と実務経験を有する。
シンガポールでは、日本企業及び多国籍企業の地域統括拠点から寄せられるアジア・オセアニア各国の様々な法務相談に対応しており、過去に取り扱った経験のある国としては、以下が挙げられる。
シンガポール、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナム、インド、ミャンマー、カンボジア、トルコ、UAE、韓国、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド
取り扱い分野には、東南アジア各国のM&A、ジョイント・ベンチャー、不動産開発、コンプライアンス対応、危機管理・不祥事対応、コーポレートガバナンス、ファイナンス、知的財産、労務、競争法、贈収賄規制、個人情報保護、リストラクチャリング、撤退、倒産等が挙げられる。
東南アジア各国の現地法律事務所・弁護士とのネットワークの構築にも注力しており、事務所内外の各国弁護士と協働しながら依頼者に最適にカスタマイズされた法務サービスを提供することを心がけている。

2001
東京大学法学部卒業
2003
長島・大野・常松法律事務所入所
2009
Duke University School of Law卒業(LL.M.)
2009 - 2010
Haynes and Boone LLP(Dallas)勤務
2010 - 2013
Widyawan & Partners(Jakarta)勤務
2013 -
長島・大野・常松法律事務所シンガポール・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu Singapore LLP)勤務
2014 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2015 -
長島・大野・常松法律事務所シンガポール・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu Singapore LLP)代表

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる