icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Real Estate Disputes

不動産関連争訟

当事務所は、不動産売買契約、賃貸借契約その他不動産取引に関連する紛争や、土地、建物の瑕疵に起因する紛争についての各種訴訟において、国内外のクライアントを多数代理しています。特に、複雑な不動産取引スキームが絡む紛争において、不動産取引及び訴訟手続に精通した複数の弁護士が案件毎に適切なチームを組成して対応することで、不動産取引への深い理解及び取引案件に関する豊富な経験に裏打ちされた訴訟戦略を構築し、裁判所に、取引ストラクチャーをわかりやすく説明するとともに、クライアントの正当な利益を守るべく説得的な主張を展開することに強みを有しています。

また、不動産に関連する紛争では、民事調停や民事保全といった訴訟以外の裁判手続や、仲裁を始めとする裁判外の紛争解決手続が重要性を有していますが、これらの手続においても豊富な代理経験を有しており、不動産関連紛争全般においてリーガルサービスを提供できる体制が整っています。

さらに、訴訟等の紛争解決手続に至る前の交渉段階においても、交渉の代理はもちろんのこと、不動産関連紛争に関する豊富な経験に基づいて、クライアントに対し、交渉を効果的に進めるための各種助言を提供しています。

不動産関連争訟に関連する受賞歴

不動産関連争訟に関連する講演/セミナー

不動産関連争訟に関連する著書/論文