icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

森口聡

Satoshi Moriguchi

パートナー

東京オフィス

森口聡

Satoshi Moriguchi

パートナー

東京オフィス

Tel

03-6889-7164

Fax

03-6889-8164

People 弁護士等紹介
森口聡

灘高等学校(兵庫県)出身、東京大学法学部卒、Duke University School of Law修士。2005年に当事務所パートナー就任以降、チャイナ・プラクティス・グループの中心的役割を担っている。国内においては、銀行、信託銀行の顧客を多数かかえ金融取引分野に精通する一方、製造業、リテール業、出版社等の顧問先を中心とした多数の企業に様々な法的問題について常時助言。また、日本企業のアジアを中心とする海外進出案件を多数こなしているため、海外法務にも精通している。その他、国内外の取引案件や紛争案件を常時多数取り扱う。日本経済新聞社「企業法務・弁護士調査(2011年活躍した弁護士ランキング)」外国法部門第3位。

上智大学法科大学院非常勤嘱託教員(国際仲裁ADRワークショップ)、日本IPBAの会アジア比較法研究会委員長、日中法律家交流協会副理事、アジア国際法学会日本協会理事、上智大学法学部非常勤講師(アジア法)。

1994
東京大学法学部卒業
1996
常松簗瀬関根法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)入所
2001
Duke University School of Law卒業(LL.M.)
2001 - 2002
Debevoise & Plimpton LLP(New York)勤務
2002 - 2003
Porter Wright Morris & Arthur LLP(Ohio)勤務
2005 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2007 -
上智大学法科大学院非常勤嘱託教員(国際仲裁ADRワークショップ)
2007 - 2009
IPBA(Inter Pacific Bar Association)Legal Practice Committee 副代表
2009 - 2013
IPBA(Inter Pacific Bar Association)Legal Practice Committee 代表
2015 -
上智大学法学部非常勤講師(アジア法)

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる