icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
NO&Tセミナー

国際通商ルールと各国通商措置への対応 ~国際通商の視点から戦略的な社内体制と社外対応を考える~

ADVANCE企業法セミナー

日時
2023年10月6日(金) ~2024年3月29日(金) 16:00
スピーカー
服部薫近藤亮作
会場
オンライン(オンデマンド配信)
セミナー概要

米中EU日本のさまざまな政策や措置により、国際ビジネス環境、とりわけ各企業の製品やサービスの国際競争力が、大きく影響を受けています。気候変動、人権、安全保障といった非経済的価値を追求する動きが、補助金、内外差別措置や輸出入制限などの手段で、通商ルールとも緊張関係を持ちながら次々推進されている中、企業の対応が問われています。
本セミナーでは、変化を先読みする社内体制のあり方や、社内外リソースの活用、契約書対応にも触れながら、解説を行います。(所要時間:約45分)
なお、本セミナー動画は2023年10月2日に収録したものです。

※2023年5月24日に開催したセミナーの内容の一部を再構成・アップデートし、オンデマンド配信向けに収録したものになります。

プログラム

パートI:転換期にある国際ビジネス環境と関係する国際通商ルール
パートII:通商措置としての各国の重要施策
パートIII:時代に遅れないための課題特定方法と対外アクション
ディスカッション:実務的な諸問題の検討

主催
長島・大野・常松法律事務所
関連情報

ニュースレター
「EUによる炭素国境調整メカニズム(CBAM)の概要と移行期間中の対応ポイント」(2023年9月)

業務分野
キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定