icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

田中昌利

Masato Tanaka

パートナー

東京オフィス

田中昌利

Masato Tanaka

パートナー

東京オフィス

People 弁護士等紹介
田中昌利

取扱は次のような分野に及んでいる。
【紛争解決分野】 企業活動関連の訴訟・専門訴訟・紛争解決の交渉・仲裁・ADR等
【知的財産分野】 特許権侵害訴訟・審決取消訴訟・無効審判・鑑定・パテントトロール対応・職務発明・知財ライセンス・不正競争行為対応・ブランド・模倣品対策・著作権・エンタテインメント等
【IT関連分野】 インターネット・IoT・AI(人工知能)・ビッグデータ・システム開発・eコマース・コンテンツ・通信・放送等
【技術系法務分野】 医療・薬事・ヘルスケア・環境・エネルギー・ベンチャー・産学連携等
【コーポレート分野】 内部統制・コンプライアンス、危機管理・不祥事対応、その他一般企業法務等
【プライベート分野】 経営者、医師・弁理士・公認会計士・税理士等専門職、発明家、創作家等の権利保護、事業承継、相続等の個人関連法務

取扱分野の中心の1つとして、紛争解決分野がある。広く企業活動関連の紛争解決一般を扱う。複雑困難な専門訴訟の経験が豊富である。
特許法・実用新案法・著作権法・商標法・意匠法・不正競争防止法など、知的財産権に関する訴訟等の紛争案件も得意とし、多くの受任実績を有する。
IT関係分野やエンタテインメント関係の紛争解決にも実績がある。
各種契約・規約に関する業務、知的財産関連業務への支援・助言を多く扱っている。
鑑定業務、知財ライセンス契約や職務発明規程等の作成・助言、ブランド戦略や模倣品対策の助言、インターネット・IoT・AI・ビッグデータ・eコマース・コンテンツビジネス関連の契約書や規約の作成・助言なども扱っている。
医療・薬事・ヘルスケアや環境・エネルギー分野の法務、ベンチャー支援、産学連携等、「技術」に係わる法務分野の業務に特色を有する。

コーポレート分野においては、内部統制・コンプライアンス関係及び危機管理・不祥事対応関係の助言を行っており、上場企業の社外監査役も務める。その他、一般企業法務等も扱う。
プライベート分野として、経営者、専門職等の方々の個人関連の法的助言も行っている。

公益活動にも積極的に取り組んでおり、次のような実績を有する。
・ 特許庁審判参与(2008年~)
・ 産業構造審議会臨時委員(2008年~2020年)
知的財産分科会特許制度小委員会・特許権の存続期間の延長制度検討WG/審査基準専門委員会WG(座長)/再生医療等製品の特許権の存続期間検討WG、同分科会商標制度小委員会・商標審査基準WG(座長)

・ 早稲田大学大学院法務研究科教授(任期付、2010年~2015年・2016年~2021年。同客員教授2007年~2010年)
・ 特許庁「当事者系審判研修」講師(2010年~)、同「商標実務研修」講師(2010年~2013年)
・ 日本弁護士連合会・知的財産センター委員(2009年~)
・ 日本弁理士会・修了判定意見聴取会委員長(2016年~)
・ 税関輸入差止等の専門委員候補(2014年~2019年)
・ 法務省政策評価懇談会委員(2014年~2016年)
・ 独立行政法人工業所有権情報・研修館監事(2010年~2015年)
・ 知的財産研究所「悪意(Bad-faith)の商標出願に関する調査研究」委員(2017年~2018年)
・ 知的財産研究所「知財訴訟に関する諸問題の法的検討についての調査研究」委員(2015年~2016年)
・ 知的財産研究所「用途発明の特許権の効力範囲を踏まえた機能性食品の保護の在り方に関する調査研究」委員長(2015年)
・ 知的財産研究所「侵害訴訟等における特許の安定性に資する特許制度・運用に関する調査研究」委員(2013年~2014年)
・ 日本国際知的財産保護協会「歌手名等からなる商標の審査の運用実態に関する調査研究」WG委員(2013年~2014年)
・ 知的財産研究所「安定的な権利付与に向けた制度に関する調査研究」委員(2012年~2013年)
・ 独立行政法人工業所有権情報・研修館「契約監視委員会」委員(2009年~2010年)
・ 知的財産研究所「ウェブアーカイブに記録された先端技術情報の公知性等に関する調査研究委員会」委員(2009年~2010年)
・ 特許庁「特許制度研究会」委員(2009年)
・ 日本弁護士連合会・知的財産制度委員会委員(2007年~2009年)
・ 知的財産研究所のパテントトロール関係の委員会である「産業の発達を阻害する可能性のある権利行使への対応策に関する調査研究委員会」委員(2008年~2009年)
・ 経済産業省「模倣品・海賊版対策の企業経営・社会に対する貢献の分析に関する研究会」委員(模倣品対策関係の委員会。2008年~2009年)
・ 知的財産研究所「早期権利取得促進のための審判制度のあり方に関する調査研究委員会」委員(2007年~2008年)
・ 新司法試験考査委員(知的財産法)(2005年~2006年)
・ 新司法試験問題検討会委員(知的財産法)(2004年~2005年)

学会:日本民事訴訟法学会、日本工業所有権法学会、著作権法学会、人工知能学会

受賞等:
・ 知財功労賞表彰(経済産業省・特許庁 2013年)
・ 「2012年活躍した弁護士ランキング」(日本経済新聞社)
知的財産部門(総合ランキング1位、企業が選ぶ弁護士ランキング5位)
・ The Best Lawyers in Japan 2018
“Lawyer of the Year” Information Technology Law

1981
早稲田大学法学部卒業
1983 - 2006
裁判官(東京地裁判事補、那覇地裁判事補、最高裁広報課・秘書課付、大阪地裁判事、最高裁調査官、最高裁人事局任用課長・調査課長、東京高裁判事、知財高裁判事等を歴任)
1990 - 1991
Superior Court of New Jersey等にて在外研究
2006 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2008 -
特許庁審判参与
2010 - 2015
独立行政法人工業所有権情報・研修館監事
2010 - 2015、2016 - 2021
早稲田大学大学院法務研究科教授(任期付。2007 - 2010年は客員教授)

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる