icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

平川雄士

Yushi Hegawa

パートナー

東京オフィス

平川雄士

Yushi Hegawa

パートナー

東京オフィス

People 弁護士等紹介
平川雄士

長島・大野・常松法律事務所パートナー。1997年東京大学法学部卒業、1999年弁護士登録(第51期)、2004年Harvard Law School卒業(LL.M.)。2004年~2005年にAlston & Bird LLPの International Tax Group(Washington, D.C.)において米国租税法の実務に従事。2007年パートナー就任。
租税法分野を中心に企業法務全般を取り扱う。当事務所が取り扱うあらゆる種類の取引案件についてタックス・カウンセルとして租税法分野に関連するアドバイスを提供するとともに、様々な租税争訟案件・税務調査案件において納税者を代理している。特に国際的要素を含む取引や先例の乏しい分野に係る租税法上の案件に強みを有し、欧米の一流のタックス・ローヤーにも比肩するクオリティの租税法アドバイスを提供することを旨としている。
代表的な関与案件として、争訟案件については、法人税法施行令の規定が法人税法の委任の範囲を超え違法無効であるとの理由により課税処分が取り消された事件(納税者勝訴、最高裁令和3年3月11日第一小法廷判決・判タ1488号75頁)、取引案件については、外資系メーカーが日本メーカーの国内外に亘る事業を買収し国際的な合弁事業を組成した案件(ASIAN-MENA COUNSEL Deals of the Year 2015受賞案件)がある。
日本経済新聞社の2021年「企業法務税務・弁護士調査」の税務分野にて、企業選出・総合選出ともに第1位に選出されている。また、Chambers Asia-Pacific、Legal 500及びBest Lawyers等の海外の評価媒体においても日本の租税法部門にてBand 1 等に選出されている。
2007年から2017年まで上智大学法科大学院において実務家教授・准教授として、また2022年から東京大学法科大学院において客員教授として、租税法の教育研究にも携わり、理論面からのリーガルアドバイスの質の更なる向上にも努める。IFA(国際租税協会)本部Supervisory Boardメンバー及び同日本支部理事・運営委員会委員長。

言語

日本語、英語

資格/登録

第一東京弁護士会:1999年登録(51期)

言語

日本語、英語

資格/登録

第一東京弁護士会:1999年登録(51期)

1997
東京大学法学部卒業
1999
長島・大野法律事務所(現 長島・大野・常松法律事務所)入所
2004
Harvard Law School卒業(LL.M.)
2004 - 2005
Alston & Bird LLP, International Tax Group(Washington, D.C.)勤務
2007 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2007 - 2013
上智大学法科大学院実務家准教授
2013 - 2017
上智大学法科大学院実務家教授
2022 -
東京大学法科大学院客員教授

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
決定 業務分野を選択
決定