icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

井本吉俊

Yoshitoshi Imoto

パートナー

東京オフィス

井本吉俊

Yoshitoshi Imoto

パートナー

東京オフィス

People 弁護士等紹介
井本吉俊

長島・大野・常松法律事務所パートナー。2001年東京大学法学部卒業、2002年弁護士登録(第一東京弁護士会)。2008年ハーバードロースクール卒業(LL.M.)。2008年~2010年までニューヨークにて勤務したほか、2012年~2013年にSlaughter and Mayブリュッセルオフィス(競争法グループ)での執務経験も有する。2019年7月より、競争法フォーラム理事。
M&Aにおける国内外の競争当局への企業結合審査対応(製薬、素材産業、半導体、電子部品等の取扱実績多数)、ジョイントベンチャーその他の業務提携、国際・国内カルテル事件(電子部品、金融、自動車部品等の取扱実績多数)、その他の独占禁止法、下請法違反被疑事件等の案件を数多く取り扱っているほか、景表法に関するアドバイス、コンプライアンス、米国訴訟対応、海外投資等の業務にも従事している。

Chambers Asia-Pacific, Legal 500 (Leading Individuals in Antitrust and Competition) 及びWho’s Who Legal: Competition – Future Leaders 2017及び2018 にて継続的に高い評価を得ている。

2001
東京大学法学部卒業
2002
長島・大野・常松法律事務所入所
2006
慶應義塾大学法科大学院非常勤講師
2008
Harvard Law School卒業(LL.M.)
2008 - 2010
Masuda International(New York)勤務
2010
長島・大野・常松法律事務所ニューヨーク・オフィス(Nagashima Ohno & Tsunematsu NY LLP)勤務
2012 - 2013
Slaughter & May(Brussels)勤務
2014 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる