icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
Seminars 講演/セミナー
会員登録 ログイン
NO&Tセミナーへの視聴には「Legal Lounge」の会員登録/ログインが必要となります。
視聴推奨環境については、こちらをご覧ください。
NO&Tセミナー

企業が養殖ビジネスに参入する際に留意すべき法規制と資金調達手法の概略

ADVANCE企業法セミナー

日時
2024年1月26日(金) ~
スピーカー
渡邉啓久
会場
オンライン(オンデマンド配信)
セミナー概要

少子高齢化に伴う担い手不足、食品も含めた農林水産分野のマーケット縮小といった社会問題を受け、農林水産業の6次産業化に向けた取組みが進められる中、これまで個人や協同組合が主な担い手であった農林水産ビジネスに対して大企業が新たに参入する事例が増加し、それを促進する注目すべき法制度の改革等も行われています。
本セミナーでは、農林水産業に関連して、企業が新規に事業参画をする上で特に気を付けておきたい法務問題を概説いたします。

全3回シリーズで「企業による農林水産ビジネスへの参入と法務の留意点」に関して、セミナーを行います。
今回は、第3部「漁業編」です。(所要時間:約40分)
なお、本セミナー動画は2023年12月11日に収録したものです。

プログラム

1. 海面養殖ビジネスへの参入
2. 陸上養殖ビジネスへの参入
3. 養殖と資金調達手法の概略

主催
長島・大野・常松法律事務所
視聴方法

「会員登録/ログイン」ボタンから視聴にお進みください。

関連情報

ニュースレター
「ICMA等によるブルーボンドに関する実務ガイドの公表」(2023年10月)
「海面養殖ビジネスと漁業法」(2024年1月)

特集「農林水産法務シリーズ」
第1回「農林水産法務チームの発足」
第2回「スマート農林水産業/データ・ノウハウ等の保護」
第3回「フードテック/食料安全保障」
第4回「農林水産業の活性化~規制緩和/ファイナンス/ブランド保護~」
第5回「農林水産業とカーボンニュートラル」
第6回「ブルーエコノミーと自然資本・生物多様性」

オンデマンド「企業による農林水産ビジネスへの参入と法務の留意点」
第1部「農業編」
第2部「林業編」

キーワード

スピーカー

最新の講演/セミナー

決定 業務分野を選択
決定