icon-angleicon-facebookicon-hatebuicon-instagramicon-lineicon-linked_inicon-pinteresticon-twittericon-youtubelogo-not
People 弁護士等紹介

多岐にわたる分野の専門的知識と実績を持つ弁護士が機動的にチームを組み、質の高いアドバイスや実務的サポートを行っています。

Publications 著書/論文

当事務所の弁護士等が執筆したニュースレター、論文・記事、書籍等のご紹介です。多様化・複雑化する法律や法改正の最新動向に関して、実務的な知識・経験や専門性を活かした情報発信を行っています。

Seminars 講演/セミナー

当事務所では、オンライン配信を含め、様々な形態でのセミナーの開催や講演活動を積極的に行っています。多岐にわたる分野・テーマの最新の企業法務の実務について解説しています。

Who We Are 事務所紹介

長島・大野・常松法律事務所は、国内外での豊富な経験・実績を有する日本有数の総合法律事務所です。 企業が直面する様々な法律問題に対処するため、複数の弁護士が協力して質の高いサービスを提供することを基本理念としています。

SCROLL
TOP
People 弁護士等紹介

鐘ヶ江洋祐

Yosuke Kanegae

パートナー

東京オフィス

鐘ヶ江洋祐

Yosuke Kanegae

パートナー

東京オフィス

People 弁護士等紹介
鐘ヶ江洋祐

長島・大野・常松法律事務所パートナー。1999年京都大学法学部卒業、2000年弁護士登録(第53期)、2005年Northwestern University School of Law卒業(LL.M.)。2005年~2006年にDewey Ballantine LLPの Litigation Group(New York)において米国訴訟実務に従事。2015年に当事務所へ参画し、2017年にパートナー就任。

倒産法分野を中心に事業再生実務全般を取り扱う。様々な事業再生案件において債務者、債権者及びスポンサー等、あらゆる関係当事者を代理するとともに、当事務所にて他のグループと協働して多様な案件について事業再生実務に関連するアドバイスを提供している。債務者代理人として近年関与した代表的な案件は、世界的な自動車部品製造メーカーの民事再生事件(13th Annual Turnaround Awards Restructuring of the Year 2019 (Over $5B)、IFLR Asia-Pacific Awards 2019 Restructuring Deal of the Year、China Business Law Journal Deal of the Year 2018受賞案件)、世界的な半導体製造メーカーの会社更生事件(The American Lawyer Global Legal Award Global Finance Deal of the Year Restructuring and Insolvency Asia 2014受賞案件)、世界的な海運会社の日本における外国倒産手続の承認援助事件(受任から2営業日後に世界に先駆けて承認決定を取得)、中国、ベトナム及びタイに子会社を有する上場会社の事業再生ADR事件がある。

特に国際的要素を含む事案や複雑な金融スキームの処理を必要とする事案、多数の利害関係人との交渉を要する事業再生案件に強みを有し、法的整理及び私的整理を通じて、我が国有数の豊富な大型案件の経験を踏まえた高いクオリティの実務的アドバイスを提供することを旨としている。税務会計が問題となる事案にも積極的に関与しており、納税者側を代理して先例性の高い複数の税務訴訟において勝訴判決を得る(東京地判平成29年8月30日、東京高判平成30年7月19日)とともに、租税法判例百選第7版(有斐閣 2021年)において執筆者(固定資産評価審査委員会決定の取消訴訟において主張しうる事項)の一人として選出されている。

Chambers Asia-Pacific 2021 Restructuring/Insolvency部門(Band3)、Legal 500 Asia Pacific Restructuring and Insolvency (Leading Individual)及びBest Lawyers 2022 edition(Insolvency and Reorganization Law)にて選出される等、名だたる評価媒体からも高い評価を得ている。

2012年から2018年まで東京大学法科大学院において実務家教員(倒産処理研究)として倒産法の教育研究に携わり、2019年からは慶應義塾大学法科大学院において実務家教員(新しいビジネスと法)として最新のビジネスへのリーガルアドバイスに関する教育研究に携わっている。事業再生研究機構 アジア事業再生研究委員会副委員長、事業再生実務家協会 常議員、全国倒産弁護士ネットワークメンバー、INSOLメンバー、IBAメンバー。

1999
京都大学法学部卒業
2000
弁護士登録(大阪弁護士会)
2000 - 2015
弁護士法人大江橋法律事務所勤務
2005
Northwestern University School of Law卒業(LL.M.)
2005 - 2006
Dewey Ballantine LLP(ニューヨーク)勤務
2006
米国公認不正検査士登録
2006 - 2007
中国上海交通大学(語学研修)
2012 -
東京大学法学部非常勤講師(倒産処理研究)
2015
長島・大野・常松法律事務所入所
2017 -
長島・大野・常松法律事務所パートナー
2019 -
慶應義塾大学法科大学院非常勤講師(新しいビジネスと法)

すべての業務分野

すべての職位

職位
× 閉じる

すべての拠点

拠点
× 閉じる

すべての資格/登録

資格/登録
× 閉じる

すべての言語

言語
× 閉じる
× 閉じる
業務分野を選択
× 閉じる