• ホーム
  • 事務所紹介
  • 国内・海外拠点
  • 業務内容
  • 弁護士等紹介
  • 講演・セミナー
  • 著書・論文
  • 採用情報

ホーム > 国内・海外拠点 > 上海オフィス(日本長島・大野・常松律師事務所駐上海代表処)

ここから本文です。

上海オフィス日本長島・大野・常松律師事務所駐上海代表処


上海オフィスが入っているビル

当事務所の上海オフィス(日本長島・大野・常松律師事務所駐上海代表処)は2014年11月に開設されました。

同オフィスでは、北京駐在を含め豊富な中国実務の経験をもつ若江悠弁護士が首席代表を務め、2012 年以来上海の現地法律事務所で執務し実務経験を積んだ川合正倫弁護士とともに常駐しています。上海オフィスは、東京オフィスの「中国プラクティスグループ」及び各分野の弁護士と密に連携しながら、さらに中倫を含む現地法律事務所との協働関係を最大限に活用し、より高度化・複雑化する日本企業本社及び現地法人のニーズに対応しています。

他方、中国経済の成長に伴い、中国企業による海外進出も目を見張る伸長を遂げています。当事務所は、日本法の各業務分野において強固なプラクティスを有し、外国企業による日本進出に関し長年の豊富な経験を有しますが、上海オフィスはその中国における窓口として、日本投資や日本企業との協働を検討する中国企業に対しても日本法及び実務についての助言を提供しております。

上海オフィスのプラクティスエリア

上海オフィスは主に以下の分野についてサポート業務を提供しております。

  • 中国における企業買収・再編、事業者集中届出対応
  • 新規の現地法人設立、合弁事業にかかるスキーム検討、交渉等
  • カルテル、再販価格維持、調査対応等の独占禁止法
  • ライセンス、模倣品対策等の知的財産権
  • コンプライアンス関連の予防法務及び事後対応
  • 就業規則の作成、労使紛争等の労働問題
  • 仲裁を含む紛争案件
  • クロスボーダーローン、ファクタリング、証券化・流動化その他の資金調達関係
  • 対日投資等の中国企業に対する助言

所属弁護士

上海オフィスには、以下の弁護士等が常駐しております。

所在地

日本長島・大野・常松律師事務所駐上海代表処

中国上海市浦東新区世紀大道8号
国金中心(ifc)二期 25階 郵便番号200120

電話番号:+86-21-6881-7080(代表)  ファックス:+86-21-6881-7060(代表)

お問い合わせ

map_shanghai.jpg

地図を開く
(Google Map)
  地図を開く
(Baidu Map)

印刷用地図
(PDF:102KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。